2006-01

目次

◆Date:2006年01月
≪ Prev. ALL

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古典力学 3 (運動方程式後編)

前回運動方程式を説明した。加速度dv/dtは力Fに比例して質量mに反比例するというものだ。そこで質量かける速度を運動量と呼びp = mvという新たな量を作った。運動量を使うと第二法則は「運動量の時間変化は力によって生み出される」という事になる。

      dp/dt = F      

全文を表示 »

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。