2008-05

目次

◆Date:2008年05月
≪ Prev. ALL

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

量子力学における運動量 1

「ψp(t,x)=exp(-i Et + i px) は時間に依存した(運動量がpの)平面波であるが、その移動速度はexp の位相 (Et-px) から vp=E/pとなる(vpは位相速度 phase velocity)。 この値はvp=p/(2m)=v/2 (但しp=mvとした)となり、運動量と関係付いた速度vとは1/2だけずれているが何故か?」



全文を表示 »

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。