2008-07

目次

◆Date:2008年07月
≪ Prev. ALL

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補間法 4

前回ラグランジェのデルタ関数を導入した。その定義は

ΔA(x - xi) = Πj≠i (x - xj)/(xi-xj)

である。 jについて積をとるが、j=i は除く。 いちいちxiA の要素だと明示する必要もないだろうから、これをΔ(x-xi)と書く。 この定義から次の事が導かれる。

(1) ラグランジェのΔ関数はxに関する多項式である。 

(2)ラグランジェのデルタ関数は次の性質を満たす。
Δ(xi - xi)=1 
Δ(xk - xi)=0 (k≠i) 

全文を表示 »

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。