2009-04

目次

◆Date:2009年04月
ALL

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「統計力学1」 田崎晴明著 (培風館)

以前「熱力学 -現代的な視点から-(培風館)」を読んだ感想を書きました。 これは培風館の新物理学シリーズの中の一冊として書かれた熱力学の教科書ですが、その後同シリーズに「統計力学I,II」も出版されて、統計力学も含めた広い意味での熱力学について、教科書として完結した形が提示されたと言えるでしょう。

「熱力学 -現代的な視点から-」については以前の記事:熱力学ってそういうことなのかに感想を書きました。 また関連した書籍についての感想は「熱力学の基礎」に書きました。

tasakitoukei1.jpg

今回は、調べ物で「統計力学I」の7章「黒体輻射」を読んだのでその事について感想を書きたいと思います。 というのも、黒体輻射の問題に関する私の理解は全くの頓珍漢であることが判明し、これまで漠然と捉えていた事項がはっきりと繋がったと感じた瞬間、今更ながらですが知ることの喜びを感じたので書かずにはいられないというわけなのです。

全文を表示 »

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。