2017-08

目次

≪ ゼノン(紀元前5000年)のパラドックス ALL 状態ベクトルってなに? ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローレンツ力と観測者

よくだされるパラドックス(的)問題

前提知識 0.電磁気の基礎が必要。電荷がつくる電場とか磁場を知っている必要がある。(パラドックスを解くには学部程度の電磁気と特殊相対性理論の正しい理解が要求される)

前提知識 1.電流は電子の流れである。

前提知識 2.磁場Bの中を動く電荷には速さにに比例したローレンツ力が働く; F=e(v×B) 力の方向はv×Bが作る右ねじの方向

実験:z軸にそった導線に流れる定常電流セットする。電子銃を用意してz軸方向に速度vをもった電子を発射する。

実験室系の視点:電流が作る磁場によって電子はローレンツ力e(v×B)をうけ、導線に引かれる。 

引かれる電子の視点:電子の静止系であるからv=0でローレンツ力は受けない。導線に引かれる理由がわからないというのがパラドックスといわれているのだが、タネはここにあるはず・・・

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/11-2ca1f797

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。