2017-09

目次

≪ 古典力学 2 (慣性の法則後編) ALL 数独(ナンバープレイス) ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の波動

愛は波動です。それを感じたいなら下の図をみてください。 これは二つの愛の波動を描いたものです。作るのに結構苦労しましたが描いてみると、愛は周期的ですね。今愛がない人はもう少し待ったら良いでしょう。周期がありますから。


  f愛1(x) = ∑n an cos((π/5)nx)   (n=0~10)
  f愛2(x) = ∑n bn cos((π/5)nx)   (n=0~10)


an=(0.543,0.358, -0.282, -0.015, 0.012, -0.062, 0.016,-0.018,-0.008, 0.005, -0.016)


bn=(-1.01, -1, 0.024, -0.155,-0.12, 0.008, -0.068, -0.012, -0.016, -0.027, 0.002)








愛のレシピ:


(1)欲しい愛の形をグラフ用紙に描きます (愛の領域は-L < x < L)。


(2)適当な間隔で点を取り、(x, y)の値を表にします。


(3)補完などの方法を用いて愛の表を連続関数として定義します。これをf補完愛(x)とします。


(4)an=(1/L)∫cos((2πn/L)x)f補完愛(x)dx     (積分区間は愛の領域 -L < x < Lです)。 n=0~10まで用意すればよいでしょう。


(5)愛の係数をつかって,a0/2+∑ancos(2πn/L x)をグラフを描きます(和は1~10)。


終わり


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/111-a2bf30af

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。