2017-05

目次

≪ 温度その1 ALL ミート・スパゲティー ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ナルニア国物語 第一章」

ナルニア国物語第一章ライオンと魔女のDVDを見ました。ディズニーだと言う事であまり期待はしていなかったのですが思いのほか楽しめました。

narniaoukoku

私としては十分楽しめましたが、どちらかと言うと子供向けの映画だと思います。誤解のないように言っておきますが大人でも十分楽しめます。ただし細かい設定や話の展開の自然さなどが気になる人にはお勧めしません。純粋に物語の中に入り込める子供のような心を持ってみてください、楽しめるはずです。ヤフーでのレビューを見てみましたが評価はあまり高くありません。人それぞれの好みもあるでしょう。お子さんをお持ちの方には★×4でお勧めです。理由はキャラクターがなかなか可愛く撮れていて好感が持てること。話が分りやすいので子供が見ても十分内容を理解できる事の二つがポイントです。

原作については映画になるまで全く知りませんでした。作者C.S.ルイスはオックスフォード大学出身でケンブリッチで教鞭を握ったそうです。指輪物語のトルキンスとも面識があったようで、勘ぐりかも知れませんが指輪物語の影響を強く受けているのではないかと思いました。ナルニア国物語は全部で7部あるようで、この全てが映画化されるとすればすごい事です。因みにここ一年内に見たファンタジー映画に星を付けてみると

ナルニア国物語 ★★★
ハウルの動く城  ★★★+0.5★
チャーリーのチョコレート工場 ★★
ポーラー・エクスプレス ★★★+0.5★


となります。指輪物語の第一話は評価★×5です。ポーラー・エクスプレスは思いのほか良く出来ていて驚きました。因みに私はどうもハリーポッターが苦手で映画館にいっても眠くなってしまうのでした。好きな方には申し訳ないですが多分好みに合わないのでしょう・・・・
最後にジブリの最新作「ゲド戦記」のヤフー・ムービーでの評価は最悪ですね。実際見てみないとなんとも言えませんが、なんとなく嫌な予感がします。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/170-9472e6e3

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。