2017-03

目次

≪ 磁石とイジング模型 1(イントロと雑談) ALL 統計力学入門(高橋 康著) ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電磁気学 (J.D. Jackson)

総合評価: ☆×5
お薦め度: それなりにお薦め
レベル : 電磁気マスターになりたい人向け
コメント: テキストとしてこれを使って勉強するといけませんよ。


電磁気学のテキストを書く人のためのテキスト?、かと思うくらい内容が豊富なジャクソンの電磁気学。友人猪木さんに依れば

「とにかく電磁気のことで分らない事があればジャクソン!」

というくらい何でも載っています。その演習問題の多さは群を抜いていますし(解答はないと思いますが)、理論の定式化の精密度という面でも文句なしだと思われます。といっても初学者がこれを使って電磁気を勉強しようと思えばかなり大変な事になるでしょう。辞書として使うような本だと思います。または一度電磁気を勉強した人が理解を深めルために使うのには最適でしょう。写真は洋書の方ですが、もちろん日本語も出ています。ただ一冊の洋書が二冊の翻訳書になるのってあまり好きじゃないんですよね。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/222-2e9c0715

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。