2017-10

目次

≪ 電磁気学 (J.D. Jackson) ALL 現代の量子力学(JJサクライ) ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統計力学入門(高橋 康著)

総合評価: ☆×4
お薦め度: 初学者にもお薦め
レベル : 物理学科や工学部の学生向け
コメント: 統計力学を専門的に勉強するには少し内容が足らない気がするので星は4っつですが是非読んで欲しい本です。


副題が -愚問からのアプローチ- となっていますが、私の記憶が正しければ目から鱗な話がつまった本です。高橋康の書いた本は色々と読みましたがその中でも一番好きな本です。私は統計力学の講義が全く言って良いほど理解できなかったのでこの本で勉強しました。読んでいても楽しいし、非常に分りやすく色んな疑問に答えてくれる本です。大体先生は特色のある面白い本を書く人ですよね。好きです。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/223-de16f50d

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。