2017-11

目次

≪ 統計力学入門(高橋 康著) ALL 磁石とイジング模型 2 (平均場近似) ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代の量子力学(JJサクライ)

総合評価: ☆×5
お薦め度: 物理学科の学生なら持っていて損はない。
レベル : 物理学科学生向け
コメント: ゴチャゴチャと書いてないので数学の人でも割と読みやすいのではないかと思える一冊(書き方は物理学科のスタイルです)。

素晴らしい! この一言に尽きる本です。量子力学を一度習って今だ納得のいかない人はこの本を是非読んで下さい。私達は輪講でこの本使いました。参加した全員が簡潔な量子力学の定式化に満足しました。JJサクライはアメリカで教育をうけた日本人。若くして亡くなったそうです。この本を読めばJJサクライが非常に優秀な教育者だったであろう事は想像がつきます。世の中には本があふれていますが、こんなに分りやすくそれでいてごまかしのない説明にはなかなか出会えません。一度でもJJサクライの講義を受けてみたかった、そう思わせる簡潔さです。この本ではシュレディンガー方程式は量子力学の基本法則ではありません。何故シュレディンガー方程式が出てくるのかといったところから出発しています。同じような記述は例えばランダウの本にもありますが、サクライの方が簡潔で分りやすいです。全体を通して一貫現代的な量子力学のスタイルを貫いています。演習問題も良い物がいっぱい載っています。吉岡書店から日本語訳がでています、演習の解答も出版されています。



コメント

sさんへ

納得してもらえて良かったです.JJ Sakuraiに興味がおありなら、是非図書館で開いて見て下さい.簡潔にまとまっているんですが、じっくり読むと量子論の美しさが見える一冊だと思っています。

仰る通りでした。黒い表紙はModern Quantum Mechanicsの第2版ですね。失礼しました。

Re: タイトルなし

私の知る限り、現代の量子力学の装丁は赤と黒の2種類のカラーがあります。どちらも、行列の対角化(と思われる)をデザイン化したものです。advance quantum mechanicsの赤い装丁と一見似ていますが,advancedの方は散乱問題をデザインしたものです。

貼り込まれているいる表紙の画像は"Advanced Quantum Mechanics"で、現代の量子力学の原書ではないのではありませんか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/224-0b7675b1

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。