2017-05

目次

≪ オイラー・マクローリンの総和公式 (使用例) ALL 摂動公式の導出 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Quantu Field Theory in a nutshell

総合評価: 4
お勧め度: 4
レベル : 大学4年生~大学院生向け

久しぶりに面白そうな本を見つけて購入。読みやすく、式も殆どないため、毎日の通勤電車の中で読むには最適でした。量子場の理論の様々な面を分りやすく解説してあって非常に勉強になりました。目から鱗だったのは、ディラック方程式に関する説明でした。これ以上に簡潔に説明するのは不可能だと思いました。分ってみると「何だ、それだけの事か」という感じですが、そういったことに気がつくのはやはりすごいと思いました。他にも随所に目から鱗な説明があり、複雑なことは言わずに問題の本質を分りやすく説明してくれるます。評価高いです。



総合評価もお薦め度も5ではありませんが,理由は初学者向けではないという事と、やはり式が少ないため、広く浅くという感じで私のお勧め基準とは合致しなかっただけです。

まとめると、非常に楽しい本だと思いました。量子場の理論を一通りやったが何か面白い話題を知りたい、軽くでもいいから広い知識を身に付けたいという人に最適でしょう。私の語学力では英語が分らない箇所がチラホラありましたが、ほんとに楽しい本だと思いましたよ。お薦め度は4.5でも良かったかな・・・・

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/261-1ebe20c4

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。