2017-04

目次

≪ 場の量子論 ALL 有料道路問題 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブタペストの思い出

昔行ったブタペストを思い出しグラッシュ(ハンガリー風ビーフシチュー)を作ろうと決心。ネットで検索してみた。すると簡単に20分程度で作れるというような触れ込みのレシピがあるではないか。あり得ん! あの濃厚な味をそんな短時間で作れるはずがない。それは何か別な食べ物だ。あれは煮込んで煮込んで、一晩寝かせたくらいに食べる料理なはずだ。そんな短時間で作った物をグラッシュと呼ぶとはハンガリーを侮辱している!(心の叫び) 

....と過剰反応したしだいである。 その他色々と検索して私好みのレシピを見つけたので昔食べたあの味を思い出しながら自己流のグラッシュを作ってみた。先ずは野菜を適当な大きさに切り鍋へ投入。玉ねぎは甘みを出すために良く炒めて、その他は好みの大きさに切って入れた。(ジャガイモ、ニンジン、セロリ、玉ねぎ、トマトにローリエ2,3枚、香辛料としてキャラウェイかクミンを入れてください) 次は牛肉である。パプリカの粉をまぶしてフライパンで表面にこげ色がつく程度に。そして後は私流のアレンジだが、パプリカを焼いて皮を取ったものをペースト状にして投入。これによりなんとも言えない甘みが加わる。黒ビールも投入。結構金かけてます。妻が私の道楽にお金をつぎ込んでも結構寛大なのが嬉しい。そして仕上げは、自家製デミグラス・ソース。バターと小麦粉からほろ苦い大人の味を作り出す。これは以前にあるハンバーグ専門店で食べたデミグラス・ソースに魅了され作り方を研究したもの。今では分量も勘で作れるようになった。これを2,3時間煮込んだ後に一晩寝かせて食べる。トローリ美味しいグラッシュの完成だ! 仕上げにはキャラェイやパプリカ・パウダー、塩、胡椒などで味を調えてください。写真は私が作ったグラッシュをブタペストをバックにしてみました。


grashshsh.gif

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/267-fbc4634f

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。