2017-08

目次

≪ Eye learning: 箱に入った電子2 ALL Eye learning 箱に入った電子4 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eye learning: 箱に入った電子3

一次元の箱に入った、電子の波動関数のアニメーションを複素平面とx軸を3次元の座標に見立てて描いてみました。時間の関数として波動関数がどのように動いてゆくのか見るのが目的です。

計算した量は記事絵で見る量子力学 揺らぐ状態を参考にしてください。 waverymovie02



こうやって図を描いたり、アニメーションを作って見ると、単純な系の運動であっても、なかなか面白いものですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/300-0a6b6f2b

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。