2017-09

目次

≪ 映画「Once upon a time in the west」 ALL 直感と論理のはざまで ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近思ったこと

他人に公開している場所で「ひとり言」などというタイトルで文章を書くのは、ある意味自己矛盾。 「つぶやき」てカテゴリーも大同小異か・・・


テイラー展開についてちょくちょく質問を受けるが、そのたびごとにメイルで返事を書くのは面倒なので、やはり解説記事をしっかりと書くべきかと・・・


他人との会話、またはブログの記事などにおいて、ローラント展開とテイラー展開を一々区別する必要性を感じないのだが・・・


Ghost in the shell における電脳化は、現実的な人類補完計画に他ならないと思い始めたら、SACのあらゆる事に非常にリアリティーを感じてしまい、恐ろしくなった。


THE BOURNE IDENTITY + THE BOUNE SUPREMACY を見たために、相変わらず、巨大組織に追われる一個人という設定が好きだと再認識した。


ある意味恐ろしい人が、仕事を見回りにきた。「私一人の力じゃ進まないんで、あわせて、のんびりやってます。」とは言えなかった。


アジアン・カンフー・ジェネレーションは真直ぐで良い。


2007年も終わりに近づいてきました。季節柄風邪をひいたり、人恋しくなったりする人もいるでしょうが、心も体も健康に保って過ごしましょう。

コメント

ん!? 
あ、そのことですか。
ちょっと考えちゃいましたが、勘違いということなら、こっちも悩まなくてすみます(笑)。気にせずに、これからも気軽に書き込んでください。
 わざわざ訂正ありがとうございました。 

あぁ、ローラン級数は負冪を含んだ冪級数展開のことで、複素数云々は関係なかった見たいです。あな恥ずかしや。。。できればスルーして下さい。(///)

「マクローリン展開はテイラー展開ではない。マクローリン展開とはx=0におけるテイラー展開のことだ」
という説明より
「ローラン展開はテイラー展開だ。ローラン展開とは複素数関数のテイラー展開のことだ」
のように、
いったんテイラー展開であると言っちゃった方が分かりやすいです。


あと、Taylorはテイラー,テーラーくらいしかバリエーションないのがいい。
人名の読み方・カタカナ化は難しいです。
ある小説に「Hermione」という人名が出てきて、
僕は「エルミオン?なんかSFっぽい名前だな」と思ってました。ハーマイオニー。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/335-48de0257

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。