2017-10

目次

≪ マスマティカでデーター処理(解答例) ALL 直感と論理のはざまで 6 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直感と論理のはざまで 5

コメント欄に数式を書き込むのは面倒なので記事としてアップします。

証明したいのは

limn→∞ an = a (≠0)

のときに、

limn→∞ 1/an =1/a 

を示す事。勿論ε-δ論法を使っての証明です。
a_nはaに収束より  

∀e ∃N s.t. ∀n>N →|a-a_n| < e ........(1)

これが出発点です。噛み砕くと

a- e < a_n < a+e (n>N) .........(2)

と書いてもよいでしょう。証明の本質では有りませんが、以下では e/a < 1/2 を仮定します。 eは任意に小さく取れますから、問題ないでしょう。 さて、示したいのは1/a_nが1/aに収束するかどうかなので、差を取ってみましょう。

|1/a-1/a_n| = |(a-a_n)/(a a_n)| < e/(a*(a-e)).........(3)

補足の式を使うと、これは

|1/a-1/a_n| < (e/a^2)(1+2e/a) < 2e/a^2

です。よって 2e/a^2 <δとeを選んでおけば

∀δ ∃N s.t. n>N→|1/a-1/a_n| <δ

が成立します。 (証明完了)
==================================================
(補足) |x| < 1/2 に対して 1/(1-x)<1+2x が成立します。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/345-e2b47c8f

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。