2017-05

目次

≪ 誰が電子をみたか 電子軌道の名前について ALL Solid State Physics (Ashcroft , Mermin (著) ) ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ghost Hound 神霊狩

まとまった時間が取れたので「Ghost Hound 神霊狩」を見た。 
士郎正宗とプロダクション I.G. が製作した作品である。 こういうタイプのアニメはあまり嵌ることはないのだが、予想以上に素晴らしい作品であった。つまり、すっかり嵌ってしまったということだ。 何処が良いのかと一言で述べると、すごくリアルなのである。 ストーリーもグッとくるところは勿論あるのだが、アニメでしかできない、実写では難しいであろう表現なども多くありつつも現実以上にリアルな感じがする。 

テーマとしては、幼い頃に誘拐事件にあったタロウ(一緒に誘拐された姉はこの事件で死亡)が、同じように心に傷を持つ友人たちと出会う事で成長してゆく過程を描く。 タロウは幾度となく夢の中で死んだ姉と会うのだが姉の発する言葉どうしても聞き取れない。 誘拐事件で失われた記憶を取り戻そうとするのだが、その過程で幽体離脱を経験するようになる。 タロウの不思議な体験は現世(うつしお)と幽世(かくりょ)を行き来しつつ、友人やタロウの両親達も巻き込み次第に11年前の誘拐事件の謎へ迫ってゆく。 そして・・・・ ネタばれは止めておきます。

エンディングテーマも非常に良かったですよ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/383-b57068ed

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。