2017-06

目次

≪ 数 - 自然数 3 ALL K先生 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーク・エネルギー

SFネタになりそうなキーワードという記事を書いたんですが、なんと「ダーク・エネルギー」の事をすっかり忘れていました。 その数学的、または物理的な根拠が全く無いという意味では、今やブラックホールより謎めいた存在だと思うんですが、それを忘れていたとは・・・。 それで、ちょっと解説しておきたいと思います。
解説に入りたいと思いますが、私全く理解していません。 よって丸っきりの嘘を書く可能性も否めませんがとりあえず、知識をまとめておきます。

ダークなエネルギー(ダーク=目で見えない というくらいの意味でしょう)らしいんですが、その正体は全く不明、しかしエネルギーとして宇宙全体に充満しているらしいことしか分かっていません。 性質としては負の圧力をもつもので、つまり宇宙を膨らませるような力を生み出しているそうです。 宇宙膨張です・・・・・・・収縮ではなくて良かった、と胸をなでおろすばかりです。 とはいっても宇宙の膨張や収縮は私たち人間のタイムスケールに比べて非常に壮大な時間を要するでしょうから、膨張だろうが収縮だろうがそれがどうした程度の話です。 内容としてはSFネタにするには、多少インパクトが弱いかもしれませんが、いかにリアリティーを出せるかどうかでしょう。 実際リアルなんですから(笑)。

コメント

新幹線男。

勿論ダークエネルギーって言うと暗黒で邪悪な闇の力を連想するよ。

新幹線男。

勿論ダークエネルギーって悪役ぽいね。

本ではないのですが、インターネット上でいろいろ解説しているものを拝見しました。(大学の先生の書いたものや、入門解説をしているようなものです)
そもそも私のような文系人間には、量子力学というものがいったいなんなのかさえ、分かっていない状態だったんですね。
ミクロな世界の性質を調べる学問だよーと言われても、「それのどこが新しいのか?」と思ったワケなんですが、ミクロの世界では、私たちの生活している大きな物質の世界の常識とは全く違う常識が存在しているようです。
そしてその性質を調べることにより宇宙の始まりや、宇宙に存在している未知なるモノの解明が出来るようです。
ミクロなモノを調べることにより遥かに大きな宇宙を知ることが出来るなんて驚きです。
そして今はリトルバンなどと言う宇宙の始まりであるビッグバンを人工的に発生させることも出来てきているようです。
まさに私みたいな人間からすると、神秘的とも思えてしまう学問のようです。

量子力学

ダーク・エネルギー、すごくSFっぽい名前ですね。 なんか、スター・ウォーズ二出てきそうな。 

量子力学を勉強したというのはすごく興味ぶかいですね。 どういう本をよんだんですか?ブルーバックスから何か良い本があったかな・・・。 とにかく、量子力学はすごく不思議な理論ですよね。 すごく面白い。 そしてその不思議な理論はことごとく実験的に検証されているというのが、またすごい。 そして相対性理論と融合して、さらに発展する。 そしてそういった発展の裏側には、結構面白い人間模様なんてのもあって歴史の話としてもすごく面白。 

SFっぽい!

一番SFらしいワードですね!
しかしスケールがハンパでないので、リアル感がとても難しそうです……。
私も最近量子力学についていろいろ勉強しました。
非常に面白いです。まさに私の中のSFとはこのことだ!と思いました。フィクションではないんですけどね、素人にはフィクションのように思えてしまいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/418-c904cb11

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。