2017-04

目次

≪ 始まりだけの物語 ALL C++実践プログラミング ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FORTRAN77入門

f77nyumonpic.jpg

私はプログラムに関した本はあまり多く読んでいませんが、FORTRAN77入門  (電子計算機のプログラミング) (単行本) 浦 昭二 (編集) は非常に思い出深い一冊です。 学生の頃、プログラミングを組む必要に迫られて友人に泣きついたら「これを買って読め」と提示されたのがこのFortran77入門です。 その彼曰く

「やっぱりこれが決定版じゃないかな!?」

「これ一冊手元にあればいい!」

「でも、俺、もう一冊別な奴持っているから、そっちを半額で買ってくれたらこっちは貸してあげよう」

という事で一度に2冊手元に入り、半額で購入の方(タイトルは覚えてません)は相当初心者向けだったので軽く読んで直ぐにFortran77入門を集中的に利用しました。その後私のプログラムは完成し、Fortran77入門は友人の手元に戻り、半額の方は更に半額で別な友人の手へ渡って行きました。そして私の手元には何も残らなかった・・・・。 いや知識が残ったではないか!(汗) その後Fortranを何度か使ったものの時代の流れですか・・・・Fortranでプログラムを組む事も殆どなくなりました。

そんなことはどうでも良いのですが、Fortran77入門は非常に良く纏まった本だった思います。
今はFortran90なんですかね、するとこの本は既に絶版になっているかもしれません。 今現在アマゾンの方には在庫が一冊あるようです。 f77を使う人なら(いるのかな・・・)、非常に良い参考書だと思います。初級から上級まで満遍なく利用できる一冊ではないかと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/443-2fa2f589

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。