2017-03

目次

≪ パーコレーション (相転移) ALL 東野圭吾著「超・殺人事件」  ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人のガチャガチャ

優乃さんところのガチャガチャ遊びをやってみた(優乃さんのガチャガチャ)。

問題: 「一回のガチャガチャで10種類あるうちの一つのオモチャがもらえる。何回ガチャガチャすれば10種類のコレクトが完了するか」 

一般化:「ガチャガチャがN種類ある場合はどうか、またN→∞の振舞いは?」

優乃さんは何時も面白い話題を提供してくれる。 また問題を一般化して遊び倒すという精神も見習わなくては・・・。 因みにあの問題、やっぱりオッパイですよね?>優乃さん

10個集められる回数を求める実験をnmax回施行するプログラム。
さいころ振って出た数を集めたガチャガチャのリストに加えますが、マスマティカでは Union[ ] 
を取ると新たな数だけを付け加わる。 でリストの大きさが10になれば一回の実験終了でその際のiを記録する。

runtest[nmax_] := Module[{n, imax = 1000, xdat, i, iget},
For[n = 1, n ≤ nmax, n++,
xdat = {};
i = 0;
While[Length[xdat] =!= 10 && i < imax,
x = Random[Integer, {0, 9}];
xdat = Union[xdat, {x}];
i++;];
iget[n] = i;];
Return[Table[iget[ii], {ii, 1, nmax}]]
]

1000回ごとの実験データーを集め平均するすると大体29回を得た。

コメント

がちゃがちゃ

がちゃがちゃは結構たのしめました。
調和級数が出てくるのは知りませんでした。 
あれは知って得した気分になりました、ありがとうございます。

知ってますか?うちのブログでは,単語 “オッパイ” が8回登場しました.こっちにも書いときます.



嘘です.

10回ゲームです.

“いっぱい” を10回言って下さい.“い” を “お” に変えてください.(意味譜面)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/452-d63edde3

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。