2017-05

目次

≪ フェルミ統計 ALL スランプ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ぐるりのこと」

映画「ぐるりのこと」をみました。

なかなか良い感じの邦画ですね。かわいい子をみるとすぐに声をかけてしまうようなだらしない夫をリリー・フランキー、真面目ながんばり屋さんの妻を木村多江が演じます。

妻:「今日はやる日ってきめたから、やるよ」
夫:「ふふ」
妻:「ほら、こっちきて」
夫:「いや、そういうもんじゃないでしょ。色気がないから」
・・・
夫:「じゃあ、口紅つけて」
妻:「今日はそういう気分じゃないから」


みたいな会話が始まりにありまして、笑いながらも、何となくリアルな感じ。
横にいる人を意識しながら笑わないといけないのがまた笑えたりしてね。

ぐるりのこと

そんな微笑ましい感じで始まるんですが、その後いろいろとシリアスな展開になってゆくわけです。
でも、淡々と、進んでゆくんです。日本映画の良さですね。

「木村多江って、幸薄そうな顔だよね」
「そんな事ないでしょ。役柄だから・・」
「いや幸薄い役がよく似合う感じしない?」
「そうかな・・。笑ったりしたら可愛いんじゃないかな?」
「好みなんでしょ?」
「うぐ・・」

みたいなつばぜり合い?いや、単なる会話ですが、そういった事が生まれたりもするわけで、映画って本当に素晴らしいですね(笑)。

点数つけるなら80点くらいでしょうか。
映画好きなら是非見るべしと言えるけれど、誰にでも進められる映画ではないかなという感じです。
でも良いですよ。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/505-f8603eef

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。