2017-03

目次

≪ 映画:「かたつむり食堂」と勘違いしてたけど「食堂かたつむり」 ALL 数学ガール ゲーデルの不完全性定理 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「カモメ食堂」

カモメ食堂、随分と昔に妻におすすめの映画だと教えてもらった
記憶がある。サック、サックと包丁が通るトンカツ、あれが美味
しそう。それが妻のおすすめ理由だったかどうかは定かではない。
まあ、とにかく見て下さい。ノンビリと流れるストーリーが癒し
を与えますよ。

ヘルシンキで日本食堂「かもめ食堂」を開き、まったりと頑張る
サチエ(小林聡美)。世界地図で、たまたま指した場所へ来てみ
ました的なみどり(片桐はいり)。まさこ(もたいまさこ)は
長い間親の面倒を看て来たが、それも終わり、ふらりと旅に来た
フィンランド。航空会社が荷物をなくしてしまったので、なかなか
ヘルシンキから動けない。この三人の日本人が出会い、心の交流を
はかる。まあそんな堅苦しいものんではないが、心温まる、いや心
緩む良いストーリー。

私の評価が、思いがけず高かったと、妻は「へえ」「へえ」と
何度も連発をしていた。いやいや、私だって、酷評ばかりする
わけではない。寧ろ見る映画の幅はかなり広いつもりなのだが。
とにもかくにも良い映画の部類に入ると思います。是非見て下さい。


kamomesyokudo

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/523-715c2e9c

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。