2017-05

目次

≪ 映画「鴨とアヒルのコインロッカー」 ALL 映画「油断大敵」 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半減期を覚えよう

福島原発の事件以来、好むと好まざるとに関わらず放射性物質についての
話題が多くなっています。会話の中で,半減期という言葉良く出て来ますが、
その意味は、

「半減期=放射性物質が半分になるまでの時間」

です。それではどのくらいたったら放射性物質がゼロになりますか?という
質問が出てくるかもしれません。先ず下の半減期を説明するためのアニメ
ーションを見て下さい。Tは半減期(ヨウ素131なら約1週間)で時間は半減期、
そして半減期の2倍、3倍と経過した場合に対応しています。



半減期経てば半分、半減期の2倍の時間が経てば元の量の1/4に放射性物
質は減ります。目を凝らして左下隅を見て下さい。半減期の10倍経っても,
放射性物質はゼロにはならず、ほんの少しの残っている事が分かるはずです。
半減期の20倍経っても、やはりほんのほんの僅かには残っています。

しかし,微量の放射性物質は福島原発の事件以前にも存在しているものです。
そもそも自然界にはいろんな放射線が降り注いでいます。太古から我々人間
はそういった環境の中で生きてきました。だからゼロになるのにどのくらい
時間がかかりますかという質問には意味がありません。健康に害がない程度
に減るのにはどのくらいかかりますかという質問に変えなければなりません。
その答えは、やはり専門家の知識に頼るしかないと思いますから,
2011年3月30日のメモからリンクを辿ってください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/538-d7e591fe

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。