2017-06

目次

≪ 「[独修微積分学 梶原譲二著 (現代数学者)」 ALL 熱とはなんだろう (竹内薫著,ブルーバックス) ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「4デイズ」

4で伊豆

映画「4デイズ」、内容もしっかりと確認せずに見てしまいました。

「あー、見なければよかった」、「これが現実だよ、見ておくべきだよ」
と何とも複雑な気持ちの一作です。でもほんと見なくてもいいよ、
こんな究極の選択、普通起こらないし・・・というのが本音ではある。
しかし9.11では普通じゃないことが実際に起こっているだろ?っていう
現実は否めない。難しい話はおいとくとして、内容簡単にまとめておくか
(ため息まじり)

アメリカ国内の3カ所に核爆弾を仕掛けたテロリストが逮捕される。
FBI捜査官であるヘレン(キャリー・アン・モス)はテロリストを
自白させるために招集され、サミュエル・ジャクソン演じるH
(実名不明)と共にテロリストへの拷問が始まる。

そして映画は、ひたすらこの拷問が行なわれる室内を取り続ける
という内容である。途中,拷問のプロフェッショナルであるHの
私生活が映し出され、Hが家庭内では子供達に愛される良き父親
であることが分かる。捜査官ヘレンは拷問反対で、テロリストに
も人権を認めるべき、所謂「正義派」であるが、次第に拷問に手
を貸し始める・・・。そして爆破予告時間が迫ってくると、とう
とうHの最終兵器が・・・。

怖い・・・怖い。

iseeyoucom.jpg

それで、こんな怖い映画の後には「I see you.com ~ハレンチ
のぞき見大作戦」を見ると良い。というか、意図せず借りたおば
か映画だったが、4デイズを見た人のため、リハビリ用として最
適であった。内容は、そのまま。もう、とにかく難しいことは考
えずに、本能のままにバカやっちゃえばいいじゃんというノリ。
見終わった後、「面白かった?」と妻にいわれて、まあまあと答
えたが「その割には爆笑してたけど?」と言われてしまう始末。
いやー、こういうおばかなノリの「○○大作戦」とかいうタイトル
って昔から結構すきなんだよねえ。 人生たまにはバカしないと
息苦しくなるでしょ?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/546-60b1042b

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。