2017-05

目次

≪ 映画「レンタネコ」 ALL ボルツマンの原子-理論物理学の夜明け- デヴィッド・リンドリー 松浦俊輔訳 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新装版 現代物理学の基礎5 統計物理学

iwanami_kisobutsu_toukei


最近復刊された事を知った。昔から、久保亮五の書いた確率過程から
統計力学への導入の章が非常に評価が高いと聞いていたので迷わずに
購入した。さすがに500ページもあるので、大雑把に読むにしても
相当時間がかかりそうだ。第一章と第二章を読んで、第三章は取り扱
われている内容をパラパラと確認した。第四章は相転移なのでじっく
りと読んでみたい。

とりあえず3章までの感想としては、かなりじっくりと書かれた
本であるという印象。さすがに最初からこの本で統計力学を勉強
するのは苦しかろうが、数人でゼミをしたり、統計力学の講義を
受けた学生には、適していると思う。統計系としてクーロン力の
分配関数をどのように取り扱うのかなどの多少マニアックな話題
が書いてあったりするので、非常に勉強になる。おそらく、現在
でもこの内容で統計力学の主要な箇所はカバーしていると思われる。
値段は7,400円とかなりお高いが、マニアにはお勧めの一冊。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/563-6b8a7768

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。