2017-06

目次

≪ 改訂版 流れの科学 自然現象からのアプローチ ALL 「世界は2乗でできている」小島寛之著 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強さの秘密 J.E. Gordon

強さの秘密     structures-J-E-Gordon.jpeg

J.E.ゴードン著の「強さの秘密」(土井 恒成訳)と「構造の世界」
(石川広三訳) の2冊をお勧め本として紹介しておきたい。
どちらも、構造力学や、材料力学といった分野に関するものだが、
難しい数学を使うことなく、物質の持つ特性と、それらを材料として
作った構造物の強さの関係を説き明かしたものである。

挿絵や,写真、材質に関する特性データ等、様々な実例を
通して、構造の持つ物理的性質が説明されるのだが、目から鱗な
話が満載である。我々の身の回りに溢れている簡単な構造物、木、
本棚,橋から、人体や船,飛行機に及ぶ巨大な構造物を取り上げ、
そしてその形を科学的な視点から解剖してゆく過程は、とても
スリリングである。これは、名著だと思う。






コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/592-6f658366

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。