2017-05

目次

≪ マンガでわかる 構造力学/材料力学 ALL よくわかる 生物基礎物理学ー生命科学のよりよい理解のためにー ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生物の形バイオメカニクス

生物のバイオメカニクス

Stephen A. Wainwright著の「Axis and circumference(軸と周)」
という英語の本を日本語訳した一冊。生物とはなんだろうか?という
問いに対して、「生物とは、(だいたい)円柱形をしている」という
視点から話をする。勿論円柱形の枠に入らない生物もいるのだが、
あまり細かいことに拘らずに、大胆にも円柱といってしまうのが面
白い。だって、極論って面白いじゃないですか!? それに、結局
この問いに対する答えはないだろうから、好き勝手なことをいった
方が、何かしら得るものがある。きっと・・・


ざっと最初の方だけ読んでみたが、面白い。特に難しいことも書
いてない。だから,最後まで読むことができるんだけど・・・多少
眠たくなってしまった。残りは、次にまとまった時間が取れるまで
取っておこう。お勧め度は、5段階評価で3.5くらいかな。
この本の前ににたような内容のものを読んでいたので、興奮度が
低かったというのが有りますが、分かりやすい本です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/612-db74eb92

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。