2017-08

目次

≪ 結晶とはなにか 平山令明著 ブルーバックス ALL 映画「俺はまだ本気だしてないだけ」 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるほど 熱力学


なるほど 熱力学 村上雅人著 (海鳴社)

この本は、工学系の先生が書いた熱力学の教科だが、熱力学の定式化
の部分は間違いが多く入っていると思われる。偏微分の添字なんか無視
して計算が行われたりでビックリする。ジックリと考えてみると理想気
体のエネルギーが体積に依存しないという仮定をつかっていたりして、
結果はOKだが、初学者向けの教科書としてはかなり不親切だし、混乱を
招くような説明が多い。


もう読む価値なしと判断しかけたが、中盤以降に自由エネルギーの応用
が始まる頃からとても分かりやすくなってきて、結局最後まで読み通す
ことができた。最初の基礎の部分を飛ばして読めばそれなりに読める
ようになっていると思う。自由エネルギーを中心に熱力学を語ることに
特に異論はないが、エントロピー増大則とどう繋がっているのかと、比
熱からエントロピー関数を決定するところなど、いい加減ではないだろ
うか。もう少し丁寧に、前半部分、熱力学の定式化に関しての章は是非
書き直して欲しい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/619-4a633b9d

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。