2017-03

目次

≪ 宇宙を復号する ALL チューリングの計算理論入門 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱力学・統計力学 原島鮮著



「熱力学・統計力学(原島鮮著)」は学生時代に購入したが殆ど読まず
に本棚の奥に眠っていた。引張りだして調べてみると、気になっていた
表面張力に関する議論がしっかりと載っている。学生時代に講義を担当
していただいた先生のお勧めで購入したが、当時は熱力学に落ちこぼれ
本を読み込むこともなかった。あらためて読み直してみるとしっかりと
した一冊であることが分かった。特に、熱力学の応用や統計力学と熱力
学の橋渡し的な話題が詳しく書かれていて勉強になる。最近は新しい本
が多く出版されていて、特に熱力学の定式化に関しては力の入ったもの
が多いが、一方で表面張力などの話題を議論したものが少ないのではな
いだろうか。そういった意味では原島先生の「熱力学・統計力学」は、
基礎的なこともある程度しっかり書いてあって、応用に関してもある程
度カバーするバランスの取れた良書だと思う。恐らく原島先生が実際の
講義で何度となく洗練させてきた熱力学スタイルを具現化したものなの
だろう。時間をかけて熟成させた深みが感じられる一冊。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letsphysics.blog17.fc2.com/tb.php/628-eb4db893

«  | HOME |  »

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

アトム 

アトム 

趣味   近所散策と物理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。